唐津やきもん祭り茶会のご案内

2019年4月28日から5月5日に開催される唐津やきもん祭りにて今年も点心席を努めさせていただくことと相成りました

『唐津やきもん祭り茶会~民藝から茶の湯へ~』と題し、様々な御縁を感じつつ、皆様と楽しみたく企画いたしました

どうぞお誘い合わせの上、ご来駕賜りますようよろしくお願いいたします

【開催場所】

旧大島邸(佐賀県唐津市南城内4-23)

【日時】

2019年4月30日(火)

①9時30分~

②10時45分~

③12時00分~

④13時15分~

⑤14時30分~

【各席のご案内】

約3時間程度

【香煎(待合)】

担当:三隅智城(妙行寺 島原)

待合では、唐津焼のルーツともいえる朝鮮半島の民衆の道具でしつらい、お待ちしております

【懐石】

担当:ひら田(唐津)

現代の唐津焼作家の器を使い、茶懐石を堪能していただきます

【濃茶・薄茶】

担当:山西昭義(光明寺 神戸)

待合のテーマである民芸の流れから本席では、民藝(いわゆる民衆の工藝)として作られた器が、どのようにして茶の湯の世界に取り上げられたのか?

それをイメージしていただけるような取り合わせを考えております。

【定員】

各回7名程度

【料金】

¥18000

お振り込み(お申し込み後ご連絡いたします)

【お申し込み・問い合わせ】

お電話か、メールでお申し込み下さい

0955-74-0351(ひら田)

yakimon.chakai@gmail.com

お申し込みの際お伝えいただく内容

①お名前

②ご希望のお時間

③お電話番号

④ご住所

⑤ご年齢

⑥食物アレルギー、お茶席での椅子の必要

【受付締め切り】

2018年3月31日(日)

先着順(締め切り日以前でも募集人数に達しました時点で募集終了といたします)

【留意点】

中学生未満の方は原則ご遠慮いたしております

 

 

 

新春

あけましておめでとうございます
今年も無事に新年を迎えることができました
一重に皆様のお陰と存じます

2019年は、通常営業に加え、茶懐石出張や茶事なども色々と計画しております
本年もどうぞよろしくお願いいたします

父のしめ縄

お節料理の仕込み真っ最中に実家の父からお手製のしめ縄が届きました
このしめ縄を受け取れる喜びをかみしめながら、飾りました
皆様良いお歳をお迎え下さい

正午の茶事

唐津は鎮西町にある、茶苑海月さんにて正午の茶事の懐石料理をお出ししてきました
歴史ある名護屋城の中にあるお茶室
亭主は原和志さん
懐石はひら田が担当
亭主が表千家さんなので、懐石も表千家流で

まさかの❗

毎度、ご愛顧ありがとうございます
ムカゴを洗っていたら、見事にハートのムカゴがっ
思わず、お客様にお見せしてしまいました

あっ、一年先になりますが、お節料理のご予約が、予定数の半数を越えてきております
ご検討の方はお早めに❤

唐墨

唐墨作りも、ようやく終わりとなりました
出来立てをお節料理の中に入れております 
新春に美酒とご一緒にどうぞ召し上がれ

次第に秋の匂いが高くなって参りました
今年のひら田のお節料理は、お陰様で完売しました
ご予約頂いた方々、御礼申し上げます

八寸

茶懐石には欠かす事のできない八寸

八寸とお酒を持ち出して、亭主と客が初めて同座する千鳥の盃

亭主と客が盃を交わし合う至福の一時です

 

 

 

秋風薫

お盆も終わり、少し過ごしやすくなってきました

風も秋の気配を漂わせています

そろそろかなっ?と思ったら、やはり市場に秋の風物詩が!

土瓶蒸し始まります